愛知県社会福祉士会では、愛知県民の皆様へのご案内や、連絡を随時掲載していきます。

お知らせ

総務部からのお知らせ

  • ソーシャルワーカーデー 2022 inあいちに関するお知らせがあります(2022.6.15掲載)

    今回は、「身寄りがいない人が抱える課題に対するソーシャルワーカーの取り組み」
    ~これからの支援を考える~と題して、例年と同様、当会及び愛知県精神保健福祉士協会、愛知県医療ソーシャルワーカー協会、日本ソーシャルワーク教育学校連盟の共催にて下記の日程にて開催されることとなりました。

    開催日程:2022年7月3日(日)13:30~16:30
    【プログラム】
    13:30 受付
    13:45 開会挨拶    
         特別講演 
          身寄りのない方の支援の在り方について
                ~身元保証人問題に対する法的整理~
           愛知県弁護士会 熊田 均 弁護士(熊田法律事務所)      
         実践報告 ソーシャルワーカーの取り組み
           愛知県医療ソーシャルワーカー協会 川本 崇人 氏
           愛知県精神保健福祉士協会     岡田 昌大 氏
           愛知県社会福祉士会        古川 忠利 氏      
         ディスカッション
           コーディネーター 日本福祉大学  林  祐介 氏
         閉会挨拶
    16:30 終了

    申込締切 2022年6月30日(木) 先着300名まで

    お申込みはこちらから↓
     お申込み専用フォーム

    お問い合わせ先:ソーシャルワーカーデー2022inあいち実行委員会
    swd2022aichi@gmail.com

    詳しくはチラシをご覧ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 6/26(日) オンライン公開研修会開催のお知らせ(2022.6.6掲載)

    愛知県社会福祉士会では、来たる6月26日の定時社員総会終了後、
    本会会員で日本福祉大学社会福祉学部の添田正揮先生をお招きし、
    「重層的支援・伴走型支援とソーシャルワーク、社会福祉士の担うべき役割とは? 」と題する公開研修会(参加費無料)を開催します。

    既に会員の皆様には会報に同封してご案内をお送りしており、
    多くの方に参加登録をいただいておりますが、定員枠を拡大して、
    より幅広くご案内をさせていただくこととなりました。

    このテーマに興味のある新規入会者の皆さん、学生さん、地域の関係者等の
    ご参加をお待ちしております。
    詳細は添付の開催要項(PDF)をご覧いただき、
    参加申し込みは、開催要項に添付のQRコード、
    または、以下のお申込み専用フオームにお入りいただきご登録ください。
    後日、ZoomのURLをご案内いたします。

    ★お申込み専用フォームはここから

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 愛知アルコール連携医療研究会よりオンラインセミナー開催のお知らせがあります(2022.5.27掲載)

    愛知アルコール連携医療研究会よりオンラインセミナー開催のお知らせです。

    令和4年7月9日(土)に飲酒問題の早期発見・早期介入に関するオンラインセミナーを開催する運びとなりました。一宮研伸大学看護学部教授の大谷恵先生による基調講演のほか、アルコールの問題を抱えているのではないか?でもどうやって介入したらいいのか?というケースや、すでに健康問題が重度化し、内科へ転入院を繰り返す中、専門治療に繋げるにはどうしたらいいか、という社会福祉士のみなさま方にも身近な事例をグループワークで取り上げます。また、断酒会より、体験の発表もございます。きっと明日からの実践に活かしていただけるものになると思います。
    みなさまのご参加をお待ちしております。お申込み方法、お問合わせ先など、詳しくはPDFをご覧ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 岐阜県社会福祉士会主催 「病院におけるソーシャルワーク研修」のご案内(2022.5.26掲載)

    岐阜県社会福祉士会が認定社会福祉士認証研修として「病院におけるソーシャルワーク研修」を開催されます。

    開催時期:2022年7月開講
    開催方法:オンライン

    詳しくはご案内チラシをご覧ください。

    お問い合わせは岐阜県社会福祉士会へお願いします。
    電話053-277-7216

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 【事務局から重要なお知らせ】 2022年度定時社員総会のハガキによる欠席連絡票記載内容について(2022.5.17掲載)

    本会会報春号に同封して、定時社員総会のご案内をお送りしておりますが、ハガキによる欠席連絡票の記載内容のうち、書面評決書欄の各議事に対する「賛・否」を記載する欄が抜けております。
    このことへの対応といたしまして、ハガキにより、書面評決にてご返信をいただく際には、FAXによる欠席連絡票及び添付の記載例をご参照いただき、第1号議案から第3号議案について、賛成の場合には議案番号に〇印、反対の場合には✖印を記載の上でご返信くださるようお願いいたします。

    このたびの不手際をお詫び申し上げ、上記の通り訂正させていただきます。
    ご協力のほどお願い申し上げます。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • IFSWヨーロッパによるウクライナ難民支援活動等への義援金募集について(お願い)

    日本ソーシャルワーカー連盟(JFSW)において国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)の地域組織であるIFSWヨーロッパによるウクライナ難民支援活動等への義援金を募集しています。

    1.募集期間
    2022年3月10日(木)~6月30日(木)
    2.方法
    次の金融機関口座にお振込みください。
    [金融機関]三菱UFJ銀行 [支店名]麹町中央支店(店番015)
    [口座区分]普通 [口座番号]0167910
    [口座名義]公益社団法人日本社会福祉士会 日本ソーシャルワーカー連盟口(コウエキシャダンホウジン ニホンシャカイフクシシカイ ニホンソーシャルワーカーレンメイグチ)

    • 恐縮ですが、振込手数料は別途ご負担ください。
    • 今回の寄付金は、日本ソーシャルワーカー連盟(JFSW)としての寄付金募集となり、公益社団法人に対する寄付ではないため、所得税法上の寄付金控除の対象とはなりません。
    3.その他
    匿名(匿名希望)の場合を除いて、義援金をお寄せいただいた個人・団体の氏名・名称(カタカナまたは漢字)はJFSWのウェブサイトに適宜掲載させていただきます。

    <問い合わせ>
    •公益社団法人日本社会福祉士会
    •公益社団法人日本精神保健福祉士協会
    •公益社団法人日本医療ソーシャルワーカー協会
    •特定非営利活動法人日本ソーシャルワーカー協会

    詳しくはJFSWのホームページをご確認ください。

    IFSWヨーロッパによるウクライナ難民支援活動等への義援金募集について(お願い)

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 日本福祉大学より履修証明プログラム 学校福祉2022 開催のご案内があります(2022.3.9掲載)

    この度、日本福祉大学社会福祉総合研修センターでは、教育・福祉・心理の視点から、子どもと学校が抱える福祉的課題に総合的にアプローチできる職業人の養成を目的として、「日本福祉大学履修証明プログラム学校福祉2022」を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
    皆様のご受講を心よりお待ちしております。

    1.開催研修
    日本福祉大学履修証明プログラム学校福祉2022
    ※講義(オンデマンド配信)のみ受講することも可能です
    その場合は、履修証明プログラムの修了要件は充足いたしません

    2.受講対象者
    学校の教員、教職経験者、学校支援関係者、スクールソーシャルワーカー、スクールカウンセラー、教育相談、放課後児童支援、学童保育指導、特別支援教育などの専門職の方、社会福祉協議会、地域包括支援センター、児童福祉施設、行政などの職員の方など、本プログラムに興味のあるすべての方

    3.受講料(税込み)
    48,000円
     ※オンデマンドのみを受講の場合:2,000円/1コマ

    4.プログラム時間総数
    60時間程度

    5.開催日程
    2022年6月25日(土)~ 2022年9月17日(土)

    6.プログラムの流れ
    【Zoom】 
    2022年6月25日(土)  オリエンテーション
       ⇓ 
    【オンデマンド】
    2022年7月1日(金)~8月15日(月)  講義コンテンツ視聴
       ⇓
    【会場集合型】
    2022年8月20日(土)~9月10日(土)  実践演習
       ⇓
    【Zoom】
    2022年9月17日(土)  修了試験

    7.申込受付期間 
    2022年5月23日(月)~2022年6月2日(木) 【必着】

    8.会場 (※演習のみ)
      日本福祉大学名古屋キャンパス(予定)  
     (名古屋市中区千代田5-22-35)

    9.問い合わせ先
    日本福祉大学社会福祉総合研修センター
    TEL:052-242-3069  FAX:052-242-3020
    Email: kensyuc@ml.n-fukushi.ac.jp
    *詳細は下記のHPをご覧ください
    (https://www.netnfu.ne.jp/kensyu/program/gakkou_fukushi/2022/index.html)

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 「社会福祉士の倫理綱領」改定(6.30採択)について(2020.7.9掲載)

    2020年6月20日付で開催が予定されておりました、日本社会福祉士会第33回通常総会は
    新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止となり、書面評決が行われることとなりました。
    そのための説明会が同日開催され、全会員の賛成ですべての議案が承認されました。
    このことに伴い、6月30日付で新たな「社会福祉士の倫理綱領」が採択されました。
    以下、日本社会福祉士会ホームページより「社会福祉士の倫理綱領(6.30改定版PDF)」が閲覧可能です。
    また、同ホームページ内 会員専用サイトに掲載されている
    「書面評決及び報告資料集(PDF)」P.43~46に、今回の改定箇所が示されています。
    会員各位におかれましては、是非お目通しください。

    ・日本社会福祉士会HP

    ・各資料の掲載箇所

    ~社会福祉士の倫理綱領(6.30改訂版PDF)~
    トップページ→「社会福祉士会とは」→「社会福祉士会の倫理綱領」

    ~書面評決及び報告資料集(PDF)~
    トップページ→「会員ログイン」→「資料室」→「総会資料等」

    この研修に関するお問い合わせはこちら