愛知県社会福祉士会では、愛知県民の皆様へのご案内や、連絡を随時掲載していきます。

お知らせ

総務部からのお知らせ

  • 日本福祉大学より リカレント教育 オンデマンドシリーズ学校福祉のご案内があります(2022.10.28掲載)

    【教育×福祉×心理】日本福祉大学リカレント教育 
    オンデマンドシリーズ学校福祉にかかわるご案内

    この度、日本福祉大学では、教育・福祉・心理の視点から、子どもと学校が抱える福祉的課題に総合的にアプローチできる職業人の養成を目指し、2022年10月より標記のオンデマンドシリーズを開始いたしましたのでご案内申し上げます。皆様のご受講を心よりお待ちしております。

    1.プログラム概要
    貧困・虐待・不登校・いじめ・暴力・発達障害をはじめとするさまざまな生きづらさを抱えた子どもたちを支援するために、スクールソーシャルワーカーやスクールカウンセラーの養成と学校への配置、教師を含めた多職種連携(チーム学校)が進められてきました。
    とはいえ、子どもたちを支援する専門職者はまだ十分ではありません。そこで日本福祉大学では、子ども支援関係の仕事に従事していたり、その意志のある人たちを対象として、教育・福祉・心理にかかわる基礎的かつ実践的な知見やスキルを身に付けてもらうためのプログラムを提供しております。

    2.受講対象者
    ・学校現場などにおいて困難を抱える子どもの支援に悩まれている方
    ・子どもの生きづらさを理解したい方
    ・様々な子どもの育ちや多職種との連携に興味がある方
    ・学校の教員や、ソーシャルワーカー、地域の包括支援に従事されている方など

    3.コンテンツ一覧
      最後に掲載してあるPDFをご覧ください

    4.受講料(税込み)
      2,000円/1コマ
     
    5.講義時間
      80分~120分/1コマ

    6.視聴期間
      購入から30日

    7.申込期間
      2022年10月3日~ 2023年2月28日

    8.問い合わせ先
    日本福祉大学リカレント教育事業部
    TEL:052-242-3069  FAX:052-242-3020 
    E-mail: recurrent@ml.n-fukushi.ac.jp

    *詳細は下記のHPをご覧ください
      ホームページはこちら

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 「身寄りのない人」の支援を多機関で考えるシンポジウムのご案内(2022.10.18掲載)

    愛知県医療ソーシャルワーカー協会より以下のような案内が来ています。

    1. 内 容 「身寄りのない人」の支援を多機関で考えるシンポジウム
    -政策動向を学び、社会資源のはざまをどう埋めていくのかを考える-
    2. 日 時 令和4年11月17日(木) 14:00~16:30
    3. 方 法 Zoomウェビナーによるライブ配信
    4. 定 員 500名
    5. 参加費 無料
    6. 共 催 日本弁護士連合会 日本医療ソーシャルワーカー協会
          愛知県弁護士会 愛知県医療ソーシャルワーカー協会
     
    詳細は、下記より愛知県医療ソーシャルワーカー協会のご案内ページにてご確認ください。
    ご案内ページにジャンプ!!

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • ソーシャルワーカーデー 2022 inあいちに関するお知らせがあります(2022.6.15掲載)

    今回は、「身寄りがいない人が抱える課題に対するソーシャルワーカーの取り組み」
    ~これからの支援を考える~と題して、例年と同様、当会及び愛知県精神保健福祉士協会、愛知県医療ソーシャルワーカー協会、日本ソーシャルワーク教育学校連盟の共催にて下記の日程にて開催されることとなりました。

    開催日程:2022年7月3日(日)13:30~16:30
    【プログラム】
    13:30 受付
    13:45 開会挨拶    
         特別講演 
          身寄りのない方の支援の在り方について
                ~身元保証人問題に対する法的整理~
           愛知県弁護士会 熊田 均 弁護士(熊田法律事務所)      
         実践報告 ソーシャルワーカーの取り組み
           愛知県医療ソーシャルワーカー協会 川本 崇人 氏
           愛知県精神保健福祉士協会     岡田 昌大 氏
           愛知県社会福祉士会        古川 忠利 氏      
         ディスカッション
           コーディネーター 日本福祉大学  林  祐介 氏
         閉会挨拶
    16:30 終了

    申込締切 2022年6月30日(木) 先着300名まで

    お申込みはこちらから↓
     お申込み専用フォーム

    お問い合わせ先:ソーシャルワーカーデー2022inあいち実行委員会
    swd2022aichi@gmail.com

    詳しくはチラシをご覧ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 6/26(日) オンライン公開研修会開催のお知らせ(2022.6.6掲載)

    愛知県社会福祉士会では、来たる6月26日の定時社員総会終了後、
    本会会員で日本福祉大学社会福祉学部の添田正揮先生をお招きし、
    「重層的支援・伴走型支援とソーシャルワーク、社会福祉士の担うべき役割とは? 」と題する公開研修会(参加費無料)を開催します。

    既に会員の皆様には会報に同封してご案内をお送りしており、
    多くの方に参加登録をいただいておりますが、定員枠を拡大して、
    より幅広くご案内をさせていただくこととなりました。

    このテーマに興味のある新規入会者の皆さん、学生さん、地域の関係者等の
    ご参加をお待ちしております。
    詳細は添付の開催要項(PDF)をご覧いただき、
    参加申し込みは、開催要項に添付のQRコード、
    または、以下のお申込み専用フオームにお入りいただきご登録ください。
    後日、ZoomのURLをご案内いたします。

    ★お申込み専用フォームはここから

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 愛知アルコール連携医療研究会よりオンラインセミナー開催のお知らせがあります(2022.5.27掲載)

    愛知アルコール連携医療研究会よりオンラインセミナー開催のお知らせです。

    令和4年7月9日(土)に飲酒問題の早期発見・早期介入に関するオンラインセミナーを開催する運びとなりました。一宮研伸大学看護学部教授の大谷恵先生による基調講演のほか、アルコールの問題を抱えているのではないか?でもどうやって介入したらいいのか?というケースや、すでに健康問題が重度化し、内科へ転入院を繰り返す中、専門治療に繋げるにはどうしたらいいか、という社会福祉士のみなさま方にも身近な事例をグループワークで取り上げます。また、断酒会より、体験の発表もございます。きっと明日からの実践に活かしていただけるものになると思います。
    みなさまのご参加をお待ちしております。お申込み方法、お問合わせ先など、詳しくはPDFをご覧ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

生涯研修センターからのお知らせ

  • 基礎研修Ⅱ受講者のみなさま(2022.12.2掲載)

    基礎研修Ⅱ 事前課題および 課題案内・書式について11月13日(日)にご案内した課題のご案内です。

    <ご注意>
     課題作成、発表の準備の際、テキストも参考にしてください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 基礎研修Ⅲ受講者のみなさま(2022.11.21掲載)

    基礎研修Ⅲ 12月6日(火)日締切り事前課題の様式について
    ※12月2日(金)から締切りが変更になりました。

    受講生のみなさまに11月13日(日)にご案内した課題の様式です。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 「一人暮らし高齢者の困りごとを地域のみんなで解決しよう」~地域ケア会議を効果的に活用する手法を学ぼう~のご案内(2022.11.1掲載)

    高齢者が住み慣れた地域で在宅生活を継続するためには、多様な支援者との関りが必要不可欠です。地域の中でケアマネジメントを展開し、支援ネットワークを構築することでクライエントの生活を支えるケアマネジャー、地域包括支援センター職員等は、高齢者の生活を継続するために必要な資源の開発・創出に関わることもあります。
    個別事例のケアマネジメントの中から地域の中で不足する資源を課題(ニーズ)として捉え、地域づくりの要となる「地域ケア会議」で専門職として進行(運営)・発言(提案)ができる人材の育成を目指して、本研修を開催します。

    <日時>
    2022年11月23日(水)10:00~16:00(受付9:30~)

    <受講要件>
    ①新型コロナウィルス感染予防対策として、会場定員の半分として開催します。
     ご来場の方はマスク着用、手洗い・うがい、当日朝の検温など「新しい生活様式」を参考に対策をお願いします。
    ②オンライン受講の場合、オンラインミーティングシステム(Zoom)のビデオ通話環境を自身で準備でき、研修受講に必要な操作が可能であること
     (事前の接続テストを11月13日(日)10:30~11:30(受付10:00~)に無料で行いますので参加を推奨いたします)

    <定員>
    80名(来場による受講定員 40名 オンラインによる受講定員 40名)
    <参加費>
    都道府県社会福祉士会会員 4,000円 非会員(介護支援専門員等) 5,500円
    <申込締切>
    2022年11月16日(水)まで (コンビニ/ATM払いは11月15日(火))

    オンラインによる参加の皆さまも、愛知県『主任介護支援専門員更新研修受講要件個別要件②対象』に該当する研修となります。

    お申込みはこちら
    お申込み専用フォーム

    詳細については、以下要項をご覧ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • ソーシャルワーク実習指導者養成研修フォローアップ研修会『新・社会福祉士養成カリキュラムの要点とこれからの実習指導のあり方を学ぶ』のご案内(2022.10.18掲載)

    2009年度以降相談援助実習を施設・機関で受けるにあたり、実習指導者の講習会受講が義務化されるなど、大きく仕組みが変化しました。社会福祉士養成課程は2021(令和3)年より新カリキュラムが導入され、ソーシャルワーク実習も従来の相談援助実習より60時間の拡充がなされ、240時間となります。これからの社会福祉士は、ソーシャルワーク専門職として個別支援と地域支援を統合的に展開する能力が求められています。そのような社会福祉士を養成するカリキュラムの要となるのがソーシャルワーク実習です。
    今回の研修は、カリキュラム改正の背景や新カリキュラムに対応した実習プログラミングおよび実習評価の方法について学んでいきます。この機会にぜひご参加ください。

    <日時>
    2023年1月29日(日) 14:00~ 17:00
    <開催方法>
    Zoomによるオンライン
    <定員>
    60名程度
    <対象>
    現にソーシャルワーク実習を担当している方、もしくは担当する予定のある方
    ・Zoomミーティングに参加できること。(カメラで参加状況の確認ができること。マイク通話ができること。高速で安定した通信環境が確保できること。10インチ以上の画面で資料等が確認できること。)
    <受講料>
    会員4,000円 非会員6,500円
    <申込締切>
    2022年12月12日(月) コンビニ/ATM払いは12月11日(日)

    お申込みは専用フォーム(peatix)から
    お申込み専用フォーム

    詳しくは研修募集要項をご参照ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 【会員限定】2022年度 第1回(第56回)ピアスーパービジョンによる事例検討会のご案内(2022.10.17掲載)

    参加者全員が、「もし、自分が、この支援者だったら」という立場で、1事例に3時間かけて、じっくりと事例検討を行っています。
    今回もZoomを利用したオンライン形式で、事例検討を実施します。

    開催日時:2022年11月20日(日)13:30~16:30
    開催方法:Zoomを利用したオンライン形式での実施
    助言者:木全 和巳氏(会員、日本福祉大学教授)
    定員:10名
    参加費:1,800円
    事例提供者:なのはな苑地域包括支援センター 社会福祉士 大西由紀子氏
    事例テーマ:「ゴミ屋敷に住む独居高齢者支援について」

    参加条件:
    ① 本会会員であること
    ② 当日、オンラインミーティングシステム(Zoom)のビデオ通話環境を自身で用意できるこ
    ③ 事前に送付する進行の資料、事例を印刷して準備できること。
    ④ 事例検討会終了後、印刷した事例を、確実に破棄すること。
    以下のいずれかの方法を選択し、確実に実施することを誓約していただきます。
       方法1:自宅で、シュレッダーにかける
       方法2:職場に持参し、シュレッダーにかける
       方法3:愛知県社会福祉士会事務局に参加者の責任で郵送する。

    ■申込方法
    申込み専用フォームよりお申込みください。
    ※Peatixでのお申込み・入金手続きとなります。

    ■申込期間 2022年10月18日(火)10:00~2022年11月10日(木)17:00(必着)
    (注意:コンビニ・ATM 払いでのお申込みは、11月9日(水)までとなります)

    ■備考
    ・コンビニ・ATM支払いを選択した場合、手数料が220円追加されますのでご負担をお願いします。
    ・申込み後は、キャンセルや当日の欠席による返金はできません。あらかじめご了承ください。
    ・参加費の入金が確認できた方を対象に、準備が整い次第Zoomミーティングに関する情報等をご案内いたします。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

愛知ぱあとなあセンターからのお知らせ

  • 2022年度愛知県社会福祉士会ぱあとなあ名簿登録研修のご案内(2022.11.10掲載)

    愛知県社会福祉士会の会員で愛知ぱあとなあセンターに名簿登録をして成年後見人として活動を希望される方、既に登録して活動されている方を対象とした名簿登録研修を次の通り開催します。
    会場とオンラインで開催します。事前課題があります。

    日 時:2022年12月17日(土) 9:30~17:00(受付開始9:00)
    会 場:名古屋市総合福祉会館 7階 中会議室 名古屋市北区清水4丁目17-1
    オンライン:Zoom

    課 目
     1.都道府県ぱあとなあの仕組みについて  
     2.都道府県ぱあとなあにおける受任の実際 
     3.受任後の実務            
     4.後見人のリスクマネジメント     
     5.演習(後見計画策定演習)      
     6.研修のまとめ            

    受講区分・受講費(既に受任している方は5の演習の受講は希望される方のみとします。)
     ①成年後見人材育成研修修了者:5,500円
     ②2016年度までの社会福祉士成年後見人養成研修修了者で名簿未登録者:2,500円
     ③ぱあとなあ名簿登録者:1,500円

    peatix申込締切り: 2022年11月28日(月)※コンビニ・ATM決済は11月27日(日)まで

    *お申込みをご希望の方は「この研修に関するお問い合わせはこちら」と記載してあるお問い合わせフォームより事務局へご連絡ください。ご連絡の際には会員番号をお知らせください。折返しお申込み方法のご案内をお送りします。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 第13回 愛知県弁護士会・愛知県社会福祉士会合同勉強会のご案内(2022.11.10掲載)

    愛知県弁護士会と愛知県社会福祉士会は、両会の会員の研鑽と連携を目的に合同で勉強会を開催しています。

    1 日 時 :2022年11月25日(金) 19:00~20:30
    2 開催方法 :ハイブリット開催(会場受講およびオンライン・Zoom受講)  
    3 会場:丸の内アレックスビル会議室
    名古屋市中区丸の内1丁目4番12号
    ( 地下鉄「丸の内」駅 8番出口 徒歩1分)  

    4 内 容 :講 義 「障がい福祉サービスから高齢者福祉(介護保険)への転換
    ~利用可能な制度や意思決定支援の実例~」
     講師  社会福祉士 渡久地 千絵 氏
         社会福祉士 野方 真理子 氏
         意見交換 ・ まとめ
    5 参加料:ぱあとなあ名簿登録者 1,500円
    ぱあとなあ名簿登録者以外 3,000円

    ※新型コロナ感染対策のため会場の参加人数は、事務局にて調整させていただき、オンラインでの参加をお願いする場合がありますのでご了承ください。
    ※当日のZoomの招待は、お申込みいただいた方に改めてご連絡いたします。

    6 申込締切:11月17日(木)15時
    ※コンビニ・ATMでのお支払いは、申込み締切が1日前(11月16日)です。

    お申込はこちらから
    お申込み専用フォーム

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 2022年度 成年後見人材育成研修(委託研修)受講者の皆様へ(2022.10.21掲載)

    2022年度成年後見人材育成研修を受講される皆様に、4日目に使用するワークシートの様式を掲載いたします。
    会場受講の方は研修当日に「体調確認表」を記入の上ご持参ください。
    下記よりダウンロードし、ご利用ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 2022年度 成年後見人材育成研修(委託研修) 受講者の皆さま(2022.9.20掲載)

    2022年度 成年後見人材育成研修(委託研修) 受講者の皆さま

    9月16日(金)に郵便で発送いたしました、事前課題Ⅳ~Ⅵでお使いいただく様式を掲載いたします。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 【愛知県委託事業】令和4年度愛知県高齢者虐待防止対応人材養成研修受講時にご提出いただく「体調確認票」について(2022.9.12掲載)

    去る9月9日に市町村のご担当者様宛にご案内いたしました、研修会当日にご提出いただく体調確認票をアップしましたので適宜ダウンロードしてご利用下さい。
    なお、市町村のご担当者さまにおかれましては、参加予定の皆さまにご案内ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

生活支援相談ほっとセンターからのお知らせ

  • 権利擁護セミナー「ホームレス、生活困窮者の方々への人権と尊厳を重視した支援」のご案内(2022.11.4掲載)

    愛知県社会福祉士会はホームレス状態に追いやられた方々に対する偏見をなくし、人権を守り、理解を深めていただくために、広く県民の皆様を対象とした講演会を愛知県との共催により開催してまいりました。今年度も開催いたします。
    今年は、愛知県一宮市の「NPO法人のわみサポートセンター」の代表を務められ、福祉の最前線において幅広い支援を行われている三輪憲功さんから、ホームレス生活者を含めた多様な生活に困窮される方々の状況や、必要とされる支援についてご講演いただきます。
    ホームレス問題・人権擁護に関心のある方は、是非ご参加ください。

    1 日  時
      2022年12月3日(土) 午後2時から午後4時30分まで(受付 午後1時30分~)
    2 開催方法
     オンライン講演(Zoom)
    3 主  催
      愛知県・一般社団法人愛知県社会福祉士会
    4 講  演
    (1) 講 師
      のわみ相談所 代表 三輪 憲功 (みわのりかつ)氏      
    (2) 演 題                   
      ホームレス、生活困窮者の方々への人権と尊厳を重視した支援
    5 申込方法
     専用フォームにてお申込みください。
     お申込み専用フォーム
    6 申込期限
     2022年11月24日(木)まで

    7 受講料
      無料
    ※但し、通信にかかる費用は参加者のご負担となります。

    詳しくはチラシをご参照ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 生活支援相談ほっとセンター 無料福祉相談のご案内(2022.4.6更新)

    社会福祉士による無料の生活相談を行っています。
    愛知県在住・在勤の方にご利用いただけます。

    生活にお困りの方、介護や障がいなど支援が必要な状態にある方やそのご家族、困りごとがたくさんあって何からどこに相談してよいか分からない方など、お気軽にご利用ください。

    支援担当者等、関係機関からのご相談も受付しています。

    毎週水曜日10:00~17:00

    【電話相談】
    052-202-3155
    通話料はご負担ください。

    【メール相談】
    「この研修に関するお問い合わせはこちら」と記載のある下のフォームにご相談内容をご記入いただき、お送りください。
    毎週水曜日の対応時間に返信いたします。
    通信料はご負担ください。

    【面接相談】
    愛知県社会福祉士会事務局内にある相談コーナーで相談の受付を行います。
    面接相談をご希望の方は、事前に電話もしくはメールでご連絡くださいますよう、お願いいたします。
    マスクの着用等、新型コロナウイルス感染防止対策にご協力をお願いします。

    詳しくは下記PDFをご覧ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

タスクチームからのお知らせ

  • 多文化ソーシャルワーク分野別交流会(児童分野)のご案内(2022.10.14掲載)

    多文化ソーシャルワーク分野別交流会(児童分野)のご案内

    実際に外国にルーツのあるこども達と関わっている方、関心のある方繋がりましょう!

    日時:2022年11月26日(土)14:00~16:00
    ZOOMによるオンライン開催
    話題提供者:愛知県国際交流協会多文化ソーシャルワーカー 荒井彰子氏
    申込方法:Peatixからの申込み入金手続きとなります。
    申込締切:11月18日(金)17:00
    (※コンビニ/ATMでのお支払いの場合は、締切りは11月17日(木)まで)
    参加費:会員1,100円 非会員1,650円 学生無料
    定員:40名

    専用フォームより申込みください 
    お申込み専用フォーム

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 【重要】多文化ソーシャルワーク分野別交流会(児童分野)中止のご案内(2022.7.20掲載)

    新型コロナウイルスの急激な感染拡大により、対面で開催を予定しておりました交流会を中止いたします。

    日時:2022年7月23日(土)14:00~16:00

    お申込みいただきました皆様には、別途Peatixを通して中止のご案内をお送りしておりますので、ご確認ください。

    また、日を改めて実施できるようにしますので、その際には是非ご参加ください。

    よろしくお願いいたします。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 多文化ソーシャルワーク研修会のご案内(2022.6.28掲載)

    愛知県は全国でも2番目に外国人の多い県です。そこで、愛知県国際交流協会と共催で社会福祉士をはじめ福祉関係者、外国人相談担当者等を対象に、今回は外国にルーツを持つ子ども達の支援について学ぶことを目的として、研修会を開催します。
    皆様のご参加をお待ちしています。

    日時: 2022年9月3日(土)10:45~17:00 (入室10:20~)
        ZOOMによるオンライン研修
    プログラム
     講義①「外国にルーツを持つ子ども達の支援―愛知県の教育現場の現状と課題」
     講師:名古屋柳城女子大学准教授 松本一子氏
     講義②「在留資格の基礎知識」
        講師:名古屋国際総合事務所 田澤 満氏
     実践報告① 日本語教室
        西尾市教育委員会 菊池寛子氏
     実践報告② スクールソーシャルワーカー
        西尾市スクールソーシャルワーカー 早川真理氏
     質疑応答、意見交換等
     
    受講料: 社会福祉士会会員 4,400円  一般 5,500円  学生 2,200円
    定員:50人(先着順)
    受講申込み:申込みフォームからお申込みください。
           ↓
    多文化ソーシャルワーク勉強会申込みフォーム

    詳しくはチラシもご覧ください

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 多文化ソーシャルワーク分野別交流会(児童分野)のご案内(2022.6.22掲載)

    対面で交流会を開催します。お気軽にご参加ください。

    日時:2022年7月23日(土)14:00~16:00
    場所:日本福祉大学中央福祉専門学校
    (JR・地下鉄鶴舞駅から徒歩10分)
    話題提供者:愛知県国際交流協会多文化ソーシャルワーカー 荒井彰子氏
    申込締切: 7月16日(土)17:00
    (※コンビニ/ATMでのお支払いの場合、締切りは7月15日(金)まで)
    参加費:会員1,650円 学生無料
    定員:40名

    専用フォームより申込みください
    多文化ソーシャルワーク交流会 お申込みフォーム

    詳しくはチラシもご参照ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら