愛知県社会福祉士会では、愛知県民の皆様へのご案内や、連絡を随時掲載していきます。

お知らせ

生活困窮者等の支援担当者のための自殺対策研修の開催について(2021.2.12掲載)

生活困窮状態にある方は、経済的な課題のみでなく人間関係や心身の健康問題等、多面的な課題を抱え、解決策が見いだせず「生きづらさ」を抱えていることが多くあります。生きづらさの高まりから、健康的な対応が出来ず自殺に傾きやすい支援対象者に対する対応を、習得することを目的として研修を実施します。
コロナ禍によって生活困窮状態に追いやられる方が増加し、支援者の疲労感も高まっていることから、支援の質を維持するため、支援者のケアに関する演習も行います。
○日 時 2021年3月8日(月)10時00分~15時40分
○受講対象者
愛知県内在住在勤の自治体や支援団体等の職員、医療機関職員、社会福祉士・精神保健福祉士等福祉関係者
※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては会場を閉鎖しオンライン開催のみになる可能性があるため、オンラインミーティングシステム(Zoom)のビデオ通話環境をご自身で準備でき、研修受講に必要な操作が可能な方

○内 容
 1.自殺対策の基本的な知識と対応
  講師: 立命館大学総合心理学部 教授 川野健治氏
 2. 精神保健福祉センターの自殺対策における役割と最近の相談の傾向
  講師: 愛知県精神保健福祉センター保健福祉課 課長 立松敏子氏
 3.「2019年度改訂版生活困窮者支援に携わる方への自殺対策ハンドブック」解説 
  担当: 愛知県社会福祉士会 生活支援相談ほっとセンター 高橋知己
 4.支援者のセルフケア~支援の質を維持するために~
  進行:愛知県社会福祉士会 生活支援相談ほっとセンター 高橋知己
○会 場 名古屋都市センター 第1・第2会議室
○定 員 オンライン(Zoom)50名、会場15人(会場は閉鎖の可能性があります)
○参加費  無 料 

<参加申込み> 
2月25日(木)までにメールまたはFAXでお申込みください。

詳しくは自殺対策研修のご案内をご覧ください。

この研修に関するお問い合わせはこちら

お名前 必須
電話番号
メールアドレス 必須
メールアドレス(再入力) 必須
お問合せ研修
お問合せ内容 必須

 お問い合わせ内容を確認したら、
チェックを入れてください。