愛知県社会福祉士会では、愛知県民の皆様へのご案内や、連絡を随時掲載していきます。

お知らせ

尾張北部権利擁護支援センターより権利擁護講演会のお知らせがあります(2021.6.9掲載)

尾張北部権利擁護支援センターでは、小牧市、岩倉市、大口町、扶桑町の住民の方に、広く権利擁護について知っていただき、権利擁護のツールである成年後見制度について理解を深める場として、毎年、権利擁護講演会を開催しています。
今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現地での講演会に加えて、後日オンラインで録画配信を行います。
当日お時間の都合のつかない方も、ご自宅や勤務先などから視聴いただくことが可能です。多数の皆様の参加をお待ちしております。

【開催概要】
日時:2021年6月20日(日)午後1時30分から午後4時まで
会場:扶桑文化会館ホール、オンライン録画配信
対象:広く、成年後見制度、権利擁護に関心のある方
内容:認知症になっても障害があっても安心して自分らしく暮らせるまちをつくろう
 シリーズ 第4回「障害のある人の権利擁護について考える」
第1部 講演「障害のある人の地域生活にかかわる課題」
 講師 高森裕司弁護士(愛知県弁護士会)
第2部 対談と質疑応答「地域で暮らす」
 対談者 高森裕司弁護士
 鈴木康仁相談支援専門員(愛知県相談支援体制整備尾張北部圏域地域アドバイザー)
締切:2021年6月15日(火)
申込方法:尾張北部権利擁護支援センターのホームページをご参照ください
     ↓
尾張北部権利擁護センター「障害のある人の地域生活にかかわる課題」