愛知県社会福祉士会では、愛知県民の皆様へのご案内や、連絡を随時掲載していきます。

お知らせ

『後見人への意思決定支援研修』についてのご案内【ぱあとなあ名簿登録者限定】(2020.11.18掲載)

日本社会福祉士会より、『後見人への意思決定支援研修』についてのご案内です。

※こちらの研修は都道府県社会福祉士会の会員でぱあとなあ名簿登録者が対象の研修となります。

○実施の経緯
国は、利用促進法基本計画に基づき、10月30日に「意思決定支援を踏まえた後見事務のガイドライン」(意思決定支援ワーキング・グループ)を公表しました。
そして、このガイドラインをもとに、チームによる意思決定支援の下での本人のための財産管理・身上保護の取組を全国的に進めるため、令和2年度に全国10の地域で15回の研修会が開催される予定です。
なお、日本社会福祉士会は、意思決定支援ワーキング・グループに3名の委員派遣を行い、意思決定支援を踏まえた後見事務のガイドラインの作成に協力したほか、研修プログラムの開発のための検討委員会にも委員派遣をしています。

○研修名
『後見人等への意思決定支援研修』(令和2年度厚生労働省委託事業)

○受講対象

各都道府県社会福祉士会のぱあとなあ名簿の登録者

○開催地
北海道、宮城県、富山県、埼玉県、千葉県、東京都、愛知県、大阪府、
兵庫県 岡山県、広島県、香川県、福岡県、宮崎県、沖縄県
※社会福祉士会の会員におかれましては、各開催地の対象エリアを確認の上、
 ご自身が所属する都道府県社会福祉士会が、対象となっている開催地への
 お申し込みにご協力ください。

○開催日程等
現在、東京会場のみ日時等が決定しています。
東京会場以外の日程等の詳細は、決まり次第、当該研修の「申込受付サイト」https://www.ishiketteishienkensyu2020.jp/
に掲載されますので、ご確認ください。
※愛知県は、2021年1月~3月で予定されています。

 定員:会場参加各40名程度、オンライン参加各200名程度
 参加費:無料
 

○留意事項
都道府県社会福祉士会の会員でぱあとなあ名簿登録者が対象の研修となります。
名簿登録者ではない社会福祉士が受任している場合や、
会員以外の社会福祉士は対象外となります。

受講を希望する会員は、会員番号・成年後見人材育成研修(成年後見人養成研修)の
受講者番号をご入力の上、お申し込みください。
併せて、当該研修の受講・修了については、当該研修の運営事務局より、
日本社会福祉士会及び所属の都道府県社会福祉士会に情報提供がなされますので、
あらかじめご承知置きください。
なお、ご不明点等ございましたら、当該研修の運営事務局にお問い合わせください。

【後見人等への意思決定支援研修 申込受付サイト】
https://www.ishiketteishienkensyu2020.jp/