愛知県社会福祉士会では、愛知県民の皆様へのご案内や、連絡を随時掲載していきます。

お知らせ

「対人援助職 事例検討会の進め方研修~併走して支える手立てをチームで考える~」のご案内(2020.11.18掲載)

対人援助職には、“見立てる力”(アセスメント力)が対象者の理解を深めるためには欠かせません。
事例を中心に多くの職種と検討を重ねる場面を展開する機会が増えてきています。社会福祉士もケアマネジャーも対人援助に関わる専門職は、多職種に対してアセスメントの根拠をプレゼンテーションする力が求められています。
そこで、愛知県社会福祉士会では、初任者から上級者までの幅広い実践者を対象に研修を開催します。

<日時>
2021年1月10日(日)10:00~16:00(受付9:30~)
<参加要件>
新型コロナウィルス感染予防対策として、会場定員の半分を来場者定員として開催いたします。
オンライン参加での受講決定となる可能性もありますので、一律以下の項目をクリアできる方といたします。
①当日までにオンラインミーティングシステム(Zoom)のビデオ通話環境を自身で準備でき、研修受講に必要な操作が可能であること(グループワークセッションを行います)
②事前にデータ送付するワークシートと研修資料を印刷して準備することが出来ること
③会場参加者は、新型コロナウィルス感染予防について、必要な対策を講じることができること(マスク着用、手洗い・うがい、当日朝の検温など「新しい生活様式」を参考にお願いします)
<定員>
100名(来場による受講定員 50名。オンラインによる参加定員 50名)
<会場>
名古屋市総合社会福祉会館 7階 大会議室
<参加費>
会員5,000円 非会員6,000円
<申込締切>
2020年12月11日(金)16:00まで

詳細、お申込については、以下要項をご覧ください。

この研修に関するお問い合わせはこちら

お名前 必須
電話番号
メールアドレス 必須
メールアドレス(再入力) 必須
お問合せ研修
お問合せ内容 必須

 お問い合わせ内容を確認したら、
チェックを入れてください。