愛知県社会福祉士会では、愛知県民の皆様へのご案内や、連絡を随時掲載していきます。

お知らせ

総務部からのお知らせ

  • 2021年度改選 理事選挙について(2021.3.1掲載)

    2021-2022年度の理事の立候補を受け付けます。

     理事定数:全県を代表する理事16名以内、支部を代表する理事4名以内
     任期:2021年6月定時総会後から2023年6月定時総会まで
     立候補資格:一般社団法人愛知県社会福祉士会定款第5条に規定する正会員であり、会費の滞納がないこと。
     立候補受付開始日:2021年3月8日(月)
     立候補受付締切日:2021年3月31日(水)(当日消印有効)
     立候補手続き:
     一般社団法人愛知県社会福祉士会理事立候補届及び立候補者推薦書(選出区分ごとの正会員3名分の推薦書)を郵送で本会事務局内選挙管理委員会宛に提出してください。
     選出時期:2021年6月定時総会(6月20日(日)を予定)

    注:推薦者が推薦できる理事立候補者は1人です。
      推薦者は理事に立候補することはできません。
      推薦書にも立候補者の確認印が必要です。
      立候補者が推薦書をまとめて押印し、事務局へ提出してください。

    立候補届・推薦書様式はダウンロードしてご利用ください。
    ダウンロードできない場合は事務局にご連絡ください。

    ※2021年2・3月号 Vol.234の会報に任期:2021年6月定時総会後から2022年6月定時総会までと記載がありましたが、誤りです。正しくは2023年6月までです。訂正してお詫び申し上げます。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 意見交換会・交流会2020年度㏌Zoomの開催について(2020.2.12掲載)

    2021年度の事業計画案および予算案について、会員のみなさまからご意見をお聞きする意見交換会と、交流会を開催します。
    事業計画案および予算案は意見交換会で皆様からのご意見を踏まえ、3月14日(日)開催予定の理事会で審議され、確定します。次年度の事業計画案および予算案に会員のみなさまのご意見を、取り入れたいと考えていますので、多くの会員の皆様のご参加を、お待ちしております。
    また、今年度は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて研修の中止が続き、会員同士が顔を合わせる機会が減っていることから、交流会を同日に開催します。

    ・日時 2021年3月6日(土) 13:30~16:20
    ・方法 遠隔会議システムZoom
    ・プログラム 
     1.意見交換会 2021年度事業計画(案)及び予算(案)について
     2.交流会 フリートーク
     例)コロナ禍の実践で困っていること、工夫していること、みんなで話したいこと
        愛知県社会福祉士会の役員に伝えたいこと
      
    参加申込み方法につきましては、参加申込書をご参照ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 2020年度正会員年会費について(2020.11.25掲載)

    次回、2020年度年会費の引落しは以下の通りです。
    年会費を口座引落しでお支払いいただいている方の内、まだ引落しができていない方は、お届け口座にご用意いただきますようお願いいたします。

    引落日:2021年1月12日
    入会金:5,000円(新入会の方のみ)
    年会費:16,000円
    引落手数料:121円

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 「社会福祉士の倫理綱領」改定(6.30採択)について(2020.7.9掲載)

    2020年6月20日付で開催が予定されておりました、日本社会福祉士会第33回通常総会は
    新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止となり、書面評決が行われることとなりました。
    そのための説明会が同日開催され、全会員の賛成ですべての議案が承認されました。
    このことに伴い、6月30日付で新たな「社会福祉士の倫理綱領」が採択されました。
    以下、日本社会福祉士会ホームページより「社会福祉士の倫理綱領(6.30改定版PDF)」が閲覧可能です。
    また、同ホームページ内 会員専用サイトに掲載されている
    「書面評決及び報告資料集(PDF)」P.43~46に、今回の改定箇所が示されています。
    会員各位におかれましては、是非お目通しください。

    ・日本社会福祉士会HP

    ・各資料の掲載箇所

    ~社会福祉士の倫理綱領(6.30改訂版PDF)~
    トップページ→「社会福祉士会とは」→「社会福祉士会の倫理綱領」

    ~書面評決及び報告資料集(PDF)~
    トップページ→「会員ログイン」→「資料室」→「総会資料等」

生涯研修センターからのお知らせ

  • 利用者の生活目標をつかむアセスメント研修のご案内(2020.12.15掲載)

    介護支援専門員として業務を行う上において、アセスメント手法の習得は、必要不可欠なものです。愛知県社会福祉士会は、ケアマネジメント実践記録様式(日本社会福祉士会方式)を用いたアセスメント手法による、サービス計画書作成のためのプロセスを学ぶ研修会を企画しました。

    <日時>
    2021年3月28日(日)10:00~15:00(受付9:30~)
    <参加要件>
    新型コロナウィルス感染予防対策として、会場定員の半分を来場者定員として開催いたします。
    オンライン参加での受講決定となる可能性もありますので、一律以下の項目をクリアできる方といたします。
    ①当日までにオンラインミーティングシステム(Zoom)のビデオ通話環境を自身で準備でき、研修受講に必要な操作が可能であること(グループワークセッションを行います)
    ②事前にデータ送付するワークシートと研修資料を印刷して準備することが出来ること
    ③会場参加者は、新型コロナウィルス感染予防について、必要な対策を講じることができること(マスク着用、手洗い・うがい、当日朝の検温など「新しい生活様式」を参考にお願いします)
    <定員>
    100名(来場による受講定員 50名、オンラインによる参加定員 50名)
    <会場>
    名古屋市総合社会福祉会館 7階 研修室東西
    <参加費>
    社会福祉士会会員3,000円 非会員(介護支援専門員等)5,000円
    <申込締切>
    2021年2月26日(金)16:00まで

    詳細、お申込については、以下要項および申込書をご覧ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 「対人援助職 事例検討会の進め方研修~併走して支える手立てをチームで考える~」のご案内(2020.11.18掲載)

    対人援助職には、“見立てる力”(アセスメント力)が対象者の理解を深めるためには欠かせません。
    事例を中心に多くの職種と検討を重ねる場面を展開する機会が増えてきています。社会福祉士もケアマネジャーも対人援助に関わる専門職は、多職種に対してアセスメントの根拠をプレゼンテーションする力が求められています。
    そこで、愛知県社会福祉士会では、初任者から上級者までの幅広い実践者を対象に研修を開催します。

    <日時>
    2021年1月10日(日)10:00~16:00(受付9:30~)
    <参加要件>
    新型コロナウィルス感染予防対策として、会場定員の半分を来場者定員として開催いたします。
    オンライン参加での受講決定となる可能性もありますので、一律以下の項目をクリアできる方といたします。
    ①当日までにオンラインミーティングシステム(Zoom)のビデオ通話環境を自身で準備でき、研修受講に必要な操作が可能であること(グループワークセッションを行います)
    ②事前にデータ送付するワークシートと研修資料を印刷して準備することが出来ること
    ③会場参加者は、新型コロナウィルス感染予防について、必要な対策を講じることができること(マスク着用、手洗い・うがい、当日朝の検温など「新しい生活様式」を参考にお願いします)
    <定員>
    100名(来場による受講定員 50名。オンラインによる参加定員 50名)
    <会場>
    名古屋市総合社会福祉会館 7階 大会議室
    <参加費>
    会員5,000円 非会員6,000円
    <申込締切>
    2020年12月11日(金)16:00まで

    詳細、お申込については、以下要項をご覧ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 愛知県医療ソーシャルワーカー協会からの研修開催に関するお知らせ(2020.8.28掲載)

    ベーシック研修 新任者養成研修の開催について

     この度、下記の通りYouTubeによるオンデマンド配信にて研修を開催いたします 。
    研修当日の予定時間帯に限り視聴できるライブ配信ではなく、視聴期間内であれば繰り返し何度でも視聴可能な録画配信です。是非この機会に多くの方にご受講頂けましたら幸いです。

    <日程>
     全8回
    1.2020 年 10 月 3 日(土) 2. 2020 年 10 月 24 日(土)
    3.2020 年 11 月 7 日(土) 4. 2020 年 11 月 21 日(土)
    5.2020 年 12 月 5 日(土) 6. 2020 年 12 月 19 日(土)
    7.2021 年 1 月 9 日(土) 8. 2021 年 1 月 23 日(土)
    ※各カリキュラム配信日から、2021年2月6日(土)までの講義動画を視聴可能
    <対象者>
    所属機関を問わず入職1~3年目の方(必須)、それ以外の経験年数の方(推奨)
    <参加費>
    全日程 愛知県医療ソーシャルワーカー協会会員 6,500 円
    上記以外(非会員)14,000 円
    なお、参加費お支払い後、一部の回で欠席があっても返金できません。
    <その他>
    *研修は各日程 180 分程度を予定しています
    *オンライン配信の視聴方法/資料入手方法/アンケート回答方法は、協会ホームペー
    ジにある『研修諸ルール』をご確認ください。
    *テキストは指定しておりませんが、初回に参考文献一覧をご提示します。
     認定医療 社会福祉士ポイント 各日程 4 ポイント(予定)
    <申 込> 協会ホームページからお申込みください
    <申込期間>2020年8月25日(火)~9月30日(水)
    <問合わせ先>
    江南厚生病院 外山 弘幸
    FAX:0587-51-3317  TEL:0587-51-3310

    詳しくは以下開催要項をご覧ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 2020年度 スクールソーシャルワーカー養成研修講座の中止について(2020.6.22掲載)

     愛知県社会福祉士会ではスクールソーシャルワーカー養成研修を開催する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、愛知県社会福祉士会の方針により、今年度の開催を中止とさせていただくこととしました。
     受講をご予定いただいていた皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。
                       愛知県社会福祉士会 子ども家庭福祉委員会

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 2020年度 実習指導者講習会の中止について(2020.6.11掲載)

    愛知県社会福祉士会 後継者育成委員会では、新型コロナウィルス感染の収束の目処が立たない状況下で、社会福祉士養成指導者を養成するという社会的意義を果たすための、実習指導者講習会を開催する方向で模索、検討をおこなってきました。
    しかし、50名を超える受講生による講習会及び演習の実施等の対応や会場における感染防止対策を熟慮した結果、2020年度の実習指導者講習会を中止する判断に至りました。
    施設、事業所に関しては、来年度の実習受け入れに影響が生じますが、現在の状況に鑑み、ご理解くださいますようお願いいたします。
    なお、今年度の実習受け入れの対応に関しては「令和2年5月26日 一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟 新型コロナウイルス感染症に伴う社会福祉士・精神保健福祉士養成の対応について」に記載されていますので、ご確認ください。    (参照HP:http://www.jaswe.jp/novel_coronavirus/doc.html)
    本会としては、引き続き感染状況を踏まえながら、日本社会福祉士会とも協議をしつつ、2021年度の実習指導者講習会の開催に向けて検討していきます。
                                           愛知県社会福祉士会 後継者育成委員会

    この研修に関するお問い合わせはこちら

愛知ぱあとなあセンターからのお知らせ

  • 【情報提供】意思決定支援のリーフレットについて(2021.2.18掲載)

    日本社会福祉士会より、最高裁判所家庭局からの意思決定支援ガイドラインのリーフレットについて情報提供がありました。
    意思決定支援のプロセスやFAQが記載されているリーフレットです。
    会員の皆さまが日々取り組んでおられる支援にご活用いただけますと幸いです。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 【重要】令和2年度愛知県市民後見推進事業「市民後見普及啓発セミナー」の開催方法の変更のお知らせ(2021.3.1更新)

    新型コロナウィルス感染拡大の緊急事態宣言延長に伴い、3月3日開催の当セミナーにつきましては、オンラインのみの開催に変更となりました。

    ウイルあいち、豊橋市民センターでの会場受講をご希望になられた方には、受講方法の変更に関して事務局より順次ご連絡をさせていただきます。
    また、まだ受講申込をしていない方につきましては、オンラインによるリアルタイムでの視聴申込は締切りました。

    オンラインによる録画配信のみ3月17日まで受け付けております。

    以下のご案内をクリックして、当日の詳細案内の項目番号6にある専用フォームから
    お手続きをお願いします。

    令和2年度愛知県市民後見推進事業「市民後見普及啓発セミナー」のご案内(2020.12.2 掲載)

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 新型コロナウィルス感染症に伴う後見事務について(日本社会福祉士会より)(2021.1.29掲載)

    新型コロナウィルス感染症の広がりを受け、陽性になり入院ができないことを想定した当該施設でのケア継続に関する同意を求められる等の事案が発生しております。

    日本社会福祉士会の後見委員会では、このような状況を受けて検討を行い、別添のとおり「新型コロナウィルス感染症における後見事務について-被後見人等対象者が陽性者となった場合を想定した対応についてー」をまとめられましたので、ご確認ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 【中止のお知らせ】令和2年度愛知県高齢者虐待防止対応人材養成研修について

    新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、緊急事態宣言が発令されており、不要不急の行動自粛が求められいることから開催を予定しておりました標記の研修を中止することといたします。
    開催直前のお知らせとなりましたことをお詫びいたします。
    なお、出席予定者には中止の通知文をお送りし、別で後日に研修資料を送付させていただきます。

    1.研修名 :令和2年度愛知県高齢者虐待防止対応人材養成研修【中止】
    【養護者による虐待対応研修】
     開催日時:令和3年1月25日(月)午前9時30分から午後4時30分
     開催場所:ウィルあいち 大会議室

    2.研修名 :令和2年度愛知県高齢者虐待防止対応人材養成研修【中止】
    【養介護施設従事者等による虐待対応研修】
     開催日時:令和3年2月4日(木)午前9時30分から午後4時30分
     開催場所:大府市役所 多目的ホール

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 2020年度成年後見活用講座・継続研修について(2020.1.5掲載)

    7月に開催を予定しておりました成年後見活用講座を下記の日程でZoom開催致します。
    ※今年度の成年後見研修委員会が開催する研修は、この3日間が最終となる予定です。
    ※ぱあとなあ名簿登録更新要件にもなりますので是非お申込みください。

    日程(予定)
      1日目:2021年2月16日(火)13:30~15:00 入門編
      2日目:2021年2月19日(金)13:30~15:00 中級編
      3日目:2021年2月27日(土)13:30~15:00 実務を行う専門職編
    ※3日目は成年後見継続研修を兼ねる

    〈参加要件〉
    ①当日までにオンラインミーティングシステム(Zoom)のビデオ通話環境を自身で準備でき、研修受講に必要な操作が可能であること。
    ②事前にデータ送付する研修資料を準備することができること。

    〈申込方法〉
    ①下記URLから、または当研修のお知らせから、申込みフォームよりお申し込みください。
    ②お申し込み頂いた方へ参加の可否、および参加費の振込先についてメール連絡いたします。連絡がない場合はお問い合わせください。
    ③Zoom招待状と講義資料は参加申込書の送信、受講料の振込のあった方にメールで発送します。
    ④いったんお振込いただいた受講料は、自然災害による講座の中止の場合以外は、いかなる場合も返金できませんのでご了承ください。

    〈申込みフォーム〉    https://forms.gle/NmBFwn22uetPCwi7A

    《お申込締切日》 2021年1月31日(日)

    《定員》  ● 2月16日(火)、19日(金)、27日(土)とも200名(先着順/各日とも、定員になり次第受付締切)

    《受講料》 1日受講、2日受講、3日受講でも同一料金
           ●愛知県社会福祉士会会員 1,500円
           ●ぱあとなあ登録者     1,000円
           ●一般            2,000円
           ●学生            1,000円

    詳細はチラシをご覧ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

生活支援相談ほっとセンターからのお知らせ

  • 生活困窮者等の支援担当者のための自殺対策研修の開催について(2021.2.12掲載)

    生活困窮状態にある方は、経済的な課題のみでなく人間関係や心身の健康問題等、多面的な課題を抱え、解決策が見いだせず「生きづらさ」を抱えていることが多くあります。生きづらさの高まりから、健康的な対応が出来ず自殺に傾きやすい支援対象者に対する対応を、習得することを目的として研修を実施します。
    コロナ禍によって生活困窮状態に追いやられる方が増加し、支援者の疲労感も高まっていることから、支援の質を維持するため、支援者のケアに関する演習も行います。
    ○日 時 2021年3月8日(月)10時00分~15時40分
    ○受講対象者
    愛知県内在住在勤の自治体や支援団体等の職員、医療機関職員、社会福祉士・精神保健福祉士等福祉関係者
    ※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては会場を閉鎖しオンライン開催のみになる可能性があるため、オンラインミーティングシステム(Zoom)のビデオ通話環境をご自身で準備でき、研修受講に必要な操作が可能な方

    ○内 容
     1.自殺対策の基本的な知識と対応
      講師: 立命館大学総合心理学部 教授 川野健治氏
     2. 精神保健福祉センターの自殺対策における役割と最近の相談の傾向
      講師: 愛知県精神保健福祉センター保健福祉課 課長 立松敏子氏
     3.「2019年度改訂版生活困窮者支援に携わる方への自殺対策ハンドブック」解説 
      担当: 愛知県社会福祉士会 生活支援相談ほっとセンター 高橋知己
     4.支援者のセルフケア~支援の質を維持するために~
      進行:愛知県社会福祉士会 生活支援相談ほっとセンター 高橋知己
    ○会 場 名古屋都市センター 第1・第2会議室
    ○定 員 オンライン(Zoom)50名、会場15人(会場は閉鎖の可能性があります)
    ○参加費  無 料 

    <参加申込み> 
    2月25日(木)までにメールまたはFAXでお申込みください。

    詳しくは自殺対策研修のご案内をご覧ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 生活支援相談ほっとセンター 無料生活相談のご案内(2020.12.2更新)

    毎週水曜日10:00~17:00まで社会福祉士による生活相談を行っています。

     生活にお困りの方、困りごとがたくさんあって、何からどこに相談してよいか分からない方など、お気軽にご利用ください。
    電話、メールでの相談受付を行っています。「この研修に関するお問い合わせはこちら」と記載のある下のフォームにご相談内容をご記入いただき、お送りください。
    面接相談をご希望の方は、事前にご連絡くださいますよう、お願いいたします。

    支援担当者等、関係機関からの相談も受付しています。

    相談は無料です。

    詳しくは下記PDFをご覧ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら