愛知県社会福祉士会では、愛知県民の皆様へのご案内や、連絡を随時掲載していきます。

お知らせ

総務部からのお知らせ

  • 2021年ソーシャルワーカーデーinあいち コロナ禍における ソーシャルワーカーの実践のお知らせがあります(2021.6.1掲載)

    ソーシャルワーカーデーを記念して、「コロナ禍におけるソーシャルワーカーの実践」をテーマに、オンラインによる実践報告を開催いたします。
    今年はオンラインで開催します。

    開催日程:2021年7月11日(日)13:30~16:30

    13:30 受付
    14:00 話題提供「コロナ禍における災害支援とその取り組み~被災者主体を支える多様な連携を考える~」
        座長 瀧 誠氏(愛知淑徳大学)
        演者 浦野 愛氏(NPO法人 レスキューストックヤード)
    15:00 実践報告「コロナ禍におけるソーシャルワーカーの実践を語る」
        座長 瀧 誠氏(愛知淑徳大学)
        愛知県社会福祉士会 鈴木 憲明氏
        愛知県医療ソーシャルワーカー協会 水野 大介氏
        愛知県精神保健福祉士協会 中住 正紀氏
    16:30 終了

    詳しくはチラシをご覧ください。

    お申込みは専用フォームから↓
      ソーシャルワーカーデーinあいち お申込み

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 愛知県医療ソーシャルワーカー協会より「2021年度保証人問題委員会企画研修」のご案内があります(2021.5.6掲載)

    保証人不在者の対応にあたって、医療ソーシャルワーカーに求められている役割の理解や実践についてYoutubeによる報告会を開催します。保証人問題委員会の取り組み内容や、皆様にご協力頂いたアンケートの結果報告、実践的な課題解決のヒントになるものを見つけていいただければと思います。皆様の受講をお待ちしております!!!

    ■日程
    2021年6月12日(土)9:00~6月26日(土)23:59
    ■研修方法
    YouTubeによるオンデマンド配信(期間中、いつでも・どこでも・何度でも視聴可能です)
    ■動画時間
    90分(予定)
    ■プログラム・講師
    ①保証人問題委員会の取り組み報告(約60分)
     ~2019年度保証人問題の実態調査の結果を中心に~
     講師:江南厚生病院 川本 崇人氏
    ②医療ソーシャルワーカーの実践報告(約30分)
     ~急性期病院と透析クリニックでのソーシャルワーク経験を踏まえて~
     講師:安城更生病院 渡邉 啓后氏
    ■定員
    なし
    ■受講費
    愛知県医療ソーシャルワーカー協会会員   1,000円
    非会員                  2,000円
    ■申込方法
    こちらのお申込みフォームからお手続きください↓
    2021年度保証人問題委員会企画研修(オンライン)お申込みフォーム  
    ■申込期間
    2021年5月1日(土)~6月5日(土)
    ■認定医療ソーシャルワーカー(予定)
    2ポイント
    ■主催
    愛知県医療ソーシャルワーカー協会

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 「社会福祉士の倫理綱領」改定(6.30採択)について(2020.7.9掲載)

    2020年6月20日付で開催が予定されておりました、日本社会福祉士会第33回通常総会は
    新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止となり、書面評決が行われることとなりました。
    そのための説明会が同日開催され、全会員の賛成ですべての議案が承認されました。
    このことに伴い、6月30日付で新たな「社会福祉士の倫理綱領」が採択されました。
    以下、日本社会福祉士会ホームページより「社会福祉士の倫理綱領(6.30改定版PDF)」が閲覧可能です。
    また、同ホームページ内 会員専用サイトに掲載されている
    「書面評決及び報告資料集(PDF)」P.43~46に、今回の改定箇所が示されています。
    会員各位におかれましては、是非お目通しください。

    ・日本社会福祉士会HP

    ・各資料の掲載箇所

    ~社会福祉士の倫理綱領(6.30改訂版PDF)~
    トップページ→「社会福祉士会とは」→「社会福祉士会の倫理綱領」

    ~書面評決及び報告資料集(PDF)~
    トップページ→「会員ログイン」→「資料室」→「総会資料等」

生涯研修センターからのお知らせ

  • 基礎研修Ⅲ 2月6日締切 中間課題の様式について(2021年11月17日更新)

    受講生のみなさまに11月14日(日)にご案内した課題の様式です。

    (追加)
    ①中間課題(11月17日(水)に書式を差替えました)

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 【会員限定】2021年度 第1回(第55回)ピアスーパービジョンによる事例検討会のご案内(2021.10.25掲載)

    参加者全員が、「もし、自分が、この支援者だったら」という立場で、1事例に3時間かけて、じっくりと事例検討を行っています。
    今回はじめてZoomを利用したオンライン形式で事例検討を実施するため、定員を今までよりも少人数に限定しています。
    事例提供者も合わせて、募集いたします。

     ■開催日時:2021年11月28日(日)13:30~16:30
     ■会場:Zoomを利用したオンライン形式での実施
     ■助言者:木全 和巳氏(会員・日本福祉大学教授)
     ■定員:10名
     ■研修参加費:会員1,800円
     ■申込期間: 2021年10月25日(月)10:00~
            2021年11月17日(水)17:00まで
     ■申込方法: 下記専用フォームよりお申込みください。
     ※申込・入金手続きはpeatixからとなります。
      コンビニ / ATM でのお支払いは、期限の1日前に締め切られます。 

    お申込み専用フォーム

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 基礎研修Ⅲ 11月7日(日)締切り 事前課題の様式について(2021.10.18掲載)

    受講者のみなさまに10月10日(日)にご案内した課題(1科目)の様式です。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 相談援助実習指導者養成研修フォローアップ研修会のご案内 『新・社会福祉士養成カリキュラムの要点とこれからの実習指導のあり方を学ぶ』(2021.11.9更新)

    平成21年度以降相談援助実習を施設・機関で受けるにあたり、実習指導者の講習会受講が義務化されるなど、大きく仕組みが変化しました。その制度改正より11年目を迎え、実習指導者の講習会の内容も若干変化してきています。また、社会福祉士養成課程の改正教育内容を2021(令和3)年より順次履修を開始することとなります。
     今回の研修は、そうした現在の相談援助実習を取り巻く制度的環境に関する情報交換や、交流の場として位置づけています。

    <日時>
    2021年11月28日(日) 14:00~17:00
    <会場>
    オンライン(Zoomミーティング)
    <定員>
    100名程度
    <対象>
    現に相談援助実習を担当している人、もしくは担当する予定のある人
    ・Zoomミーティングに参加できること。(カメラで参加状況の確認ができること。マイク通話ができること。高速で安定した通信環境が確保できること。10 インチ以上の画面で資料等が確認できること。)
    <受講料>
    会員3,900円 非会員6,400円
    <申込締切>
    2021年11月15日(月) ※申込締切日を延長しました!!

    お申込みは専用フォーム(peatix)から
     お申込みはこちら

    詳しくは研修募集要項をご参照ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 2021年度 子ども家庭福祉委員会 企画研修のご案内(2021.10.24更新)

    知ってほしい 子どもの権利を守るために今できること
    ~当事者が語る、子どものための自立支援~

    本研修には蛯沢光氏をお招きし、児童養護施設で育った当事者としての視点と、支援者の両方の視点から子どもの権利条約や児童福祉法の改正、社会的養護の中でどのように自立支援を行うべきなのか等々、さまざまなお話をしていただきます。
    児童分野に関わる方はもちろんのこと、幅広い分野の方々に知っていただきたい内容です。
    オンラインで実施します。どなたでも参加いただけますので、皆さんぜひお申込みください。

    〈開催期日〉11月6日(土)10:00~12:00
    〈開催方法〉Zoomによるライブ講演と質疑応答
    〈申込締切〉10月29日(金) ※申込期限を延長しました!!
    〈定員〉40名
    〈受講費〉会員:2,300円(各都道府県社会福祉士会)
           非会員:3,300円
    〈申込方法〉専用フォームよりお申し込みください。
           ※Peatixでの申込み・入金手続きとなります

    お申込みはこちら     
      お申込み専用フォーム
     

    〈講師〉蛯沢 光(えびさわ あきら)氏
      NPO法人 なごやかサポートみらい 理事長
      NPO法人 ひだまりの丘 副理事長・事務局長
      
    詳細は研修のご案内をご確認ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

愛知ぱあとなあセンターからのお知らせ

  • 2021年度愛知ぱあとなあセンター名簿登録研修【会場・オンライン】のご案内(2021.10.18掲載)

    愛知県社会福祉士会では、2021年度名簿登録研修を開催します。
    2021年度の成年後見人材育成研修を修了され、愛知ぱあとなあセンター名簿に登録をして成年後見人等の受任を希望される方は名簿登録研修にご参加ください。
    また、成年後見人養成研修ならびに成年後見人材育成研修を修了された方で名簿登録をされていない方が、名簿登録をされる場合、名簿登録研修の受講が必要です。
    是非、本研修にご参加ください。

    日 時:2021年11月27日(土) 9:30~17:00(受付開始9:00)
    会 場:名古屋市総合福祉会館 7 階 大会議室東西 名古屋市北区清水 4 丁目17-1
    オンライン:Zoom

    課 目
    1.都道府県ぱあとなあの仕組みについて
    2.都道府県ぱあとなあにおける受任の実際
    3.受任後の実務
    4.後見人のリスクマネジメント
    5.演習(後見計画策定演習)
    6.研修のまとめ

    受講区分・受講費
    ① 成年後見人材育成研修修了者:5,000 円
    ② 2016 年度までの社会福祉士成年後見人養成研修修了者で名簿未登録者:2,000 円
    ③ ぱあとなあ名簿登録者:1,000 円(既に受任している方は5の演習の受講は希望される方のみとします。)
    お申込み後に受講料の振込先をご連絡いたします。

    事前課題について
    課目5
    受講料の入金確認後メールにて事前課題を送付します(携帯アドレスの方には FAX、メールも FAX もない方には郵送)
    事前課題の提出締め切り:会場は当日持参
                オンラインでご参加の方は当日画面共有できるようにご準備ください。

    申込締め切り: 2021年11月10 日(水)

    2021年度名簿登録研修要項をご確認ください。

    申込フォームはこちら ⇒ お申込み専用フォーム

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 第11回 愛知県弁護士会・愛知県社会福祉士会 合同勉強会のご案内(2021.10.1掲載)

    愛知県弁護士会と愛知県社会福祉士会は、両会の会員の研鑽と連携を目的に、合同で勉強会を開催しています。
    11回目の勉強会は「精神疾患を抱えた方との関わり方」(仮題)をテーマにZoomで開催します。
    参加を希望される方は、下記「申込フォーム」にてお申込みください。
    また、参加にあたって講師の先生への質問事項を募集しております。10/22までに下記の★質問募集★回答フォームにてお知らせください。

    1 日 時 :2021年11月25日(木)19:00~20:30(受付開始 18:40)
    2 場 所 :Zoom開催
    3 内 容: 講 義 「 精神疾患を抱えた方との関わり方」(仮題)  
    講 師 北区障害者基幹支援センター相談員・精神保健福祉士 荻野 直人 氏
    意見交換・まとめ
    4 参加料:1,500円(ぱあとなあ名簿登録者以外3,000円)
    5 申込締切:11月11日(木)15時

    申込専用フォーム(peatix)からお申込みください
     お申込みはこちら
    ※こちらで参加料の決済まで可能です。コンビニ / ATM でのお支払いは、販売期限の 1 日前に締め切られます。
    ※お支払い後のキャンセルについて、一旦納入された受講料は、返金いたしません。
    ※当日のZoomの招待に関しましては、申込みいただいた方に、締め切り後に改めて連絡いたします。

    ★質問募集★
    研修受講にあたり、知りたいこと、聞きたいことを10月22日までに下記の回答フォームにてお知らせください。
    〇 精神的疾患をお持ちの方への対応で困ったこと、どのように対応したらよいのか知りたいことなど

    質問受付フォームはこちら
     質問受付フォーム 

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 2021年度成年後見人材育成研修(委託研修)受講者の皆様へ(2021.10.14更新)

    2021年度成年後見人材育成研修を受講される皆様に、4日目に使用するワークシートの様式を掲載いたします。
    会場受講の方は研修当日に「体調確認表」を記入の上ご持参ください。
    下記よりダウンロードし、ご利用ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 第10回 愛知県弁護士会・愛知県社会福祉士会合同勉強会のお知らせ(2021.5.21掲載)

    愛知県弁護士会と愛知県社会福祉士会は、両会の会員の研鑽と連携を目的に、合同で勉強会を開催しています。
    10回目の勉強会は「相続財産管理人・死後事務委任契約について」をテーマにZoomで開催します。
    参加を希望される方は、下記「申込フォーム」にてお申込みください。
    申込締切は6月10日(木)15時です。(定員になり次第、締め切りとさせていただきます。)

    1 日 時 :2021年6月25日(金) 19:00~20:30(受付開始 18:40)
    2 場 所 :Zoom開催
    3 内 容 :講 義 「相続財産管理人・死後事務委任契約について」  講 師 弁護士 水野明美先生
          意見交換 ・ まとめ
    4 参加料:1,500円(ぱあとなあ名簿登録者以外3,000円)

    お申込みはこちらから→お申込みフォーム
    ※ 入金方法や当日のZoomの招待に関しましては、申込みいただいた方に改めて連絡いたします。

    申込締切:6月10日(木)15時

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 2021年度 聴講(成年後見人材育成研修)のご案内(2021.4.23掲載)

    すでに養成研修や人材育成研修を受けられた方を対象に、再度、成年後見制度への理解を深めていただき、ぱあとなあ登録・受任の一助としていただきたく研修科目ごとの聴講制度を用意しました。
    詳細につきましては、募集要項をご確認ください。

    申込はこちら
    聴講お申込みフォーム

    詳しくはこちら

    この研修に関するお問い合わせはこちら

生活支援相談ほっとセンターからのお知らせ

  • 愛知県社会福祉士会権利擁護セミナー・令和3年度愛知県ホームレス問題講演会「ホームレス・生活困窮の方々への必要な支援-目指すのは「伴走型支援-」のご案内(2021.11.10掲載)

     愛知県社会福祉士会はホームレスの方々に対する偏見をなくし、人権を守り、理解を深めていただくために、会員のみでなく広く県民の皆様を対象としたセミナーを愛知県との共催により開催いたします。
    今年はホームレス自立支援センター北九州で施設長を務められ、支援の最前線に立つ山田耕司さんから、ホームレス生活に限らず全ての生活に困窮される方々の状況や必要とされる支援についてご講演いただきます。
    今年度はオンラインで開催します。
    ホームレス問題・人権擁護に関心のある方は、下記により是非ご応募ください。

    【日時】
      2021年12月4日(土) 午後2時から午後4時30分まで(予定)
      受付開始時間 午後1時30分から
    【開催方法】
      Zoomを利用したオンライン講演
    【講師】
      特定非営利活動法人抱樸 常務(ホームレス自立支援センター北九州 施設長)
        山田 耕司(やまだ こうじ) 氏
    【申込期限】
     2021年11月24日(水)まで
    【受講料】
      無料
    【定員】
     100名
    【申込方法】
     専用フォームにてお申込みください。
     ⇒お申込み専用フォーム

    詳しくはご案内チラシをご参照ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 生活支援相談ほっとセンター 無料生活相談のご案内(2020.12.2更新)

    毎週水曜日10:00~17:00まで社会福祉士による生活相談を行っています。

     生活にお困りの方、困りごとがたくさんあって、何からどこに相談してよいか分からない方など、お気軽にご利用ください。
    電話、メールでの相談受付を行っています。「この研修に関するお問い合わせはこちら」と記載のある下のフォームにご相談内容をご記入いただき、お送りください。
    面接相談をご希望の方は、事前にご連絡くださいますよう、お願いいたします。

    支援担当者等、関係機関からの相談も受付しています。

    相談は無料です。

    詳しくは下記PDFをご覧ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

福祉・介護サービス情報調査センターからのお知らせ

  • 【会員のみ対象】令和3年度愛知県福祉サービス第三者評価調査者 養成研修会 受講申込について(2021.8.11掲載)

    愛知県において福祉サービス第三者評価の評価調査者として活動を予定している方を対象に、評価にあたって必要な知識及び技術を習得することを目的に養成研修が開催されます。
    本研修の申込みは愛知県内の評価調査機関からの推薦が必要です。

    愛知県社会福祉士会の正会員で、福祉サービス第三者評価事業の評価調査者として当会に所属していただける方の受講申込みを受け付けます。

    ・実施主体 愛知県社会福祉協議会 愛知県福祉サービス第三者評価推進センター
     ・受講料 20,000円
     ・動画配信 10月1日(金)~10月22日(金)
     ・演習 10月30日(土)
     ・申込方法 申込書、実務経験証明書を郵送にて事務局あてに提出
     ・申込期限 8月25日(水)必着

    詳細はご案内等をご確認ください。

    この研修に関するお問い合わせはこちら

タスクチームからのお知らせ

  • 2021年度 障がい者生活支援チーム研修会(オンライン講座) 8050支援とソーシャルワークの視点 ~相談支援専門員、介護支援専門員、行政との連携と横断的支援~のご案内があります(2021.9.28掲載)

      8050問題が身近になっていますが、家族を支えるために必要なチームの連携を作るために、ソーシャルワーカーとしてどのような視点が求められているのでしょうか。相談支援専門員と介護支援専門員が制度の違いを理解し、家族全体を支援していくための視点をとらえ、各相談領域での役割を知り、連携をしていくために必要な支援を考えていきたいと思います。

    日 時  2021年11月7日(日)  13:30~17:00 (受付は 13:00~)
    第一部  基調講演  13:30~14:30
     「8050支援の課題とソーシャルワーカーの役割」 ~家族支援をしていくために必要な視点~
    講 師  日本福祉大学中央福祉専門学校長 長岩 嘉文氏
    第二部  実践報告  14:45~15:45
      「8050支援について各相談領域の役割と連携」
    ① 行政  名古屋市緑区役所高齢福祉課 佐藤由紀氏
                 障害福祉課 坂井友紀氏
    ② 障害  さつき福祉会 ひまわり相談支援センター 相談支援専門員 神谷洋平氏
    ③ 高齢  阿久比町介護相談ほたる 主任介護支援専門員 竹内伸全氏
    第三部 パネルディスカッション    15:50~17:00
    「8050支援について、障がい相談領域、行政高齢者相談領域との連携を密にしていくには」
    パネラー  佐藤由紀氏  坂井友紀氏  神谷洋平氏  竹内伸全氏
    コーディネーター  長岩嘉文氏
    ◇定 員 90名
    ◇対象者  社会福祉士  その他8050支援に関心のある方
    ◇参加費  社会福祉士会会員  3,300円   非会員  4,400円

    お申込みは専用フォーム(peatix)からお願いします。
    お申込みはこちら

    詳しくは研修要項をご確認ください

    この研修に関するお問い合わせはこちら