愛知県民のみなさまへ 愛知県民のみなさまへ
矢印 愛知県民のみなさまへ
矢印 福祉・介護サービス情報調査センター
矢印 愛知ぱあとなあセンター
矢印 生活支援相談ほっとセンター
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
矢印 研修会、講演会、催事のご案内
矢印 基礎研修受講者の皆さまへ
会員の皆様へ
矢印 委員会からのお知らせ
矢印 支部活動のお知らせ
社会福祉会の入会案内について
矢印 正会員入会案内
矢印 入会手続き
社会福祉を目指す皆様へ
矢印 社会福祉士を目指すみなさまへ
矢印 社会福祉士になるみちすじ
愛知県社会福祉士会の概要
矢印 愛知県社会福祉士会の概要
矢印 活動の概要
矢印 倫理網領
事務局だより
矢印 事務連絡
矢印 事務手続き
矢印 会長の小部屋
矢印 事務局アクセス
リンク集
社会福祉専門職や関係者の皆様へ
一般社団法人愛知県社会福祉士会は、福祉や介護で活躍されている専門職の方々や関係領域の専門職の方々に情報などを提供するために、研修会をはじめ、情報提供を行っています。
研修会、講習会、催事のご案内
ボックス矢印 高齢者問題・専門職ネットワーク勉強会のご案内
 
精神障害のある人の地域移行についての取り組みが進められています。
その具体的な取組内容や課題について、精神保健福祉士の石黒様からお話をして頂けることになりました。
貴重な機会ですので、多数のご参加をお待ちしております。会員はどなたでも無料で参加いただけます。申し込み不要です。

<日時>
2018年1月27日(土)13:00〜15:00
<テーマ>
「精神障害者の地域移行、地域包括ケアに向けた取り組み」
<発表者>
石黒千花様(一ノ草病院PSW)
<場所>
愛知県司法書士会館
名古屋市熱田区新尾頭1-12-3(金山総合駅南口徒歩5分)
http://www.ai-shiho.or.jp/organization/outline/
   
ボックス矢印 子どもが輝く未来に向けたシンポジウム
 
「子どもの貧困」が社会問題になっています。
日本における「子どもの貧困」とは、経済的な理由により学習や進学などの面で極めて不利な状況に置かれ、子どもが夢を諦めたり、子どもの成長に影響を及ぼしている状態をいいます。
すべての子どもたちが、それぞれの輝く未来に向けて夢と希望を持って成長できるよう、「子どもの貧困」に対して何ができるのか、一緒に考えてみませんか。

<日時>
2018年1月30日(火)13:30〜16:40
<会場>
ウィルあいち 4階 ウィルホール
(名古屋市東区上竪杉町1番地)
<対象>
県民、支援者、行政職員等

詳しくはこちら→開催要項・申込書(PDF)
※お申し込み・お問い合わせは、愛知県健康福祉部地域福祉課(連絡先は開催要項に記載しています)へお願いします。
   
ボックス矢印 成年後見継続研修会のご案内
 
成年後見人等として実務を行うにあたり、被後見人等の権利擁護の役割を実践するため、講義や演習を通じて実践者のスキルアップを目指します。
申立件数が増え、社会福祉士が専門職後見人として、担う意味について今一度、皆さんで意見を交わし、権利擁護を担う専門職として、今、何を期待され、何ができるか考えていきたいと思います。
名簿未登録者の方もこの機会にぜひ参加いただき、受任をご検討いただけると幸いです。
また、司法書士の先生をお招きし、成年後見事務で関わる相続、遺言、死後事務委任についてお話しいただきます。

<日時>
2018年2月3日(土)13:30〜16:30
<会場>
名古屋市総合社会福祉会館 7階 大会議室東西
<内容>
「成年後見事務で関わる相続、遺言、死後事務委任」
「成年後見制度利用促進法と豊田市の動き」
<参加費>
ぱあとなあ登録者500円 未登録者1,000円
<申込締切>
2018年1月12日(金)

詳細はこちら→募集要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 障がい者生活支援タスクチーム研修会のご案内
 
今年度立ち上がった障がい者生活支援チームが、初めて研修会を企画しました。来年度の障害者総合支援法の改正内容が気になる方、日々の支援で悩んでいる方、ぜひご参加ください。なお、研修会終了後は、懇親会を予定しています。障がい分野に限らず多職種の皆さんと交流が持てたらと思います。

<日時>
2018年2月24日(土)13:30〜17:15
<場所>
日本福祉大学中央福祉専門学校 5階 501・502教室
<対象者>
社会福祉士、福祉関係者、その他関心のある方
<参加費>
社会福祉士会会員2,000円、非会員3,000円

詳細はこちら→募集要項・申込書(PDF)
   
ボックス矢印 2017年度 基礎研修 単体受講のご案内
 
皆さんの自己研鑽を支援するため、基礎研修の講義について、テーマ単位での受講を受け入れます。
※テーマ単位の受講は、認定社会福祉士の修了単位としては認められませんので、ご注意ください。

<申込>
受講を希望する研修の1か月前までに、郵送またはFAXでお申し込みください。

詳しくはこちら→案内・申込書(PDF)
   
基礎研修受講者の皆さまへ
ボックス矢印 基礎研修I 受講者の皆様へ
ご案内には、「自然災害等発生時における研修実施の有無について、
フェイスブックを利用してご案内する方法を、現在検討中です」
と記載しましたが、現時点で、まだ準備が整っていません。
10月研修実施に関して、フェイスブックを利用したご案内はいたしません。
 
 
ボックス矢印 2017年度 基礎研修II
PDF 研修会場一覧(PDF)   PDF 課題提出一覧(PDF)

【課題様式】
◆地域開発・政策系科目I「社会資源の理解と社会資源開発」事前課題
・事前課題(1):地域特性についてのレポート(800字程度)WORD 原稿用紙
・事前課題(2)-1:地域の社会資源マップ(地域の社会資源を調査し、視覚化したもの)
 →A4サイズ1枚で作成。形式は自由。コピーを7部持参。
・事前課題(2)-2:考察レポート(800字程度)WORD 原稿用紙

◆地域開発・政策系科目I「地域における福祉政策と福祉計画」事前課題
WORD 事前課題(1) WORD 事前課題(2)
 
 
ボックス矢印 2017年度 基礎研修III
PDF 研修会場一覧(PDF)   PDF 課題提出一覧(PDF)

【課題様式】
◆地域開発・政策系科目I「地域における福祉活動」中間課題
PDF ヒアリングシートPDF 企画シート

◆ソーシャルワーク理論系科目I「実践事例演習II 報告会」事前課題
PDF 記入シート

◆実践評価・実践研究系科目I「事例研究のための事例のまとめ方」中間課題
事例検討会用フォーマット  PDF エクセル版PDF ワード版1PDF ワード版2

◆ソーシャルワーク理論系科目I「実践事例演習II」修了レポート
PDF レポート用紙

◆実践評価・実践研究系科目I「模擬事例検討会」修了レポート
PDF 原稿用紙

◆サービス管理・経営系科目I「事例研究」事前課題
PDF シート1PDF シート2PDF シート3PDF シート4

◆サービス管理・経営系科目I「事例研究」修了レポート
PDF レポート用紙1PDF レポート用紙2