愛知県社会福祉士会では、愛知県民の皆様や介護士の皆様へのご案内や、連絡を随時掲載していきます。

愛知県民のみなさまへ

愛知県民のみなさまへ

愛知県民のみなさまへ

安心して幸福な生活をおくることは誰でも願っていることですが、思いどおりの生活をおくることはなかなか難しいのが現実です。
生活や介護など、暮らしの中で困ったときに福祉サービスなどを利用して望ましい生活を実現できるのであれば、少しでも安心できます。
社会福祉専門職の団体であります一般社団法人愛知県社会福祉士会は、愛知県民のみなさまの福祉の向上のために、会の人的資源を活用して次のような事業に取り組んでおります。
どうぞお気軽にご利用ください。

社会福祉士とは

社会福祉士は、1987(昭和62)年に制定された

「社会福祉士及び介護福祉士法」で位置づけられた、社会福祉業務に携わる人の国家資格です。
「社会福祉士及び介護福祉士法」には、社会福祉士とは「専門的知識及び技術をもつて、身体上若しくは精神上の障害があること又は環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導、福祉サービスを提供する者又は医師その他の保健医療サービスを提供する者その他の関係者との連絡及び調整その他の援助を行うことを業とする者」とされています

福祉・介護サービス情報調査センター

福祉・介護サービス情報調査センター

愛知県第三者評価調査者養成研修を修了した社会福祉士の会員が、福祉サービス第三者評価を実施します。

1.福祉サービス第三者評価事業

福祉サービス第三者評価事業とは、社会福祉法人等の事業者の提供するサービスの質を当事者(事業者・利用者)以外の公正・中立な第三者機関が、専門的かつ客観的な立場から評価する事業です。
一般社団法人愛知県社会福祉士会は、2006年7月に評価機関として認証されました。

18地福第102-4号

<対象種別>
●障害福祉施設
●児童福祉施設(保育所)
●児童福祉施設
(児童養護施設・母子生活支援施設・乳児院)準備中

愛知ぱあとなあセンター

愛知ぱあとなあセンター
  • 成年後見
  • 高齢者専門職ネットワーク
  • 虐待対応専門職チーム派遣
1.成年後見・権利擁護事業

社会福祉援助を必要とする人々(高齢者・障害者・児童等)の生活と権利を擁護するため、
福祉サービス利用援助事業、成年後見制度等の啓発や利用促進に関する次の事業を行います。

  • 県民に向けた啓発・相談活動をおこなうこと
  • 権利擁護システムづくりに
    向けた他団体との協働を推進すること
  • 権利擁護に関する
    制度利用促進に向けた緒活動を展開すること
  • 成年後見人として活動する、もしくは活動しようとする会員のスキルアップをはかること
  • その他、社会福祉分野における県民の権利擁護に関する活動を推進すること
2.虐待対応専門職チーム派遣

愛知県弁護士会と連携し、弁護士と社会福祉士を2人1組とする「高齢者・障害者虐待対応専門職チーム」(以下、「専門職チーム」といいます。)を編成し、愛知県内の市町村からの高齢者・障害者虐待に関するケース会議への派遣希望があった場合に、専門職チームを派遣する取り組みを行っています。

生活支援相談ほっとセンター

生活支援相談ほっとセンター

生活にお困りの方や、相談担当者の皆様にご利用いただける無料相談窓口を設置しています。毎週水曜日の10時から17時まで開設しています。詳しくは「事業のご案内」をご覧ください。

改訂版自殺対策ハンドブックについて

生活困窮状態にある方の相談業務に携わる方に参考にしていただくために『生活困窮者支援に携わる方への自殺対策ハンドブック』を作成しました。
愛知県委託事業により2014年作成し、2019年度に生活困窮者等対策対応者研修事業(愛知県委託事業)によって再改訂いたしました。

会長の小部屋

新春のご挨拶

前田修会長

会員の皆様にはつつがなく新春をお迎えになられた事をお喜び申し上げます。
先の定時総会におきまして、新体制で会の運営を進めて参りましたが、会員の皆様にはご理解を頂きありがとうございます。
人々の生活環境やそれに伴う生活上の困難さが、著しく変化し、日々現場では、介護・障がい・医療・育児・雇用等に関する総合的な悩みを相談できる専門職として、求められる支援の質も高まるなか、どのように応えていくとよいか、どのように応えなければならないか、さまざまな機会を通して、ぜひ、会員の皆様と一緒に、考えて行かれればと思っております。
社会福祉士会は職場や職域の枠を超えた会員間での様々な交流の場であり、そこで夢をつむぎ、専門性を磨く場になれば幸いです。
各地域・職場でご活躍の会員の皆さま、
本年も社会福祉士会の活動へのご参加・ご協力をお願いするとともに、身近で会員になっていない社会福祉士方にお声掛け頂き、会への参加の呼びかけもよろしくお願い申し上げます。

会長 前田 修

愛知県社会福祉士会の概要

愛知県社会福祉士会の概要

一般社団法人愛知県社会福祉士会は、
国家資格である社会福祉士による専門職団体です。
社会福祉に関するエキスパートとして活動を展開できるよう、日々、努力しています。

活動の概要

業務及び財務等に関する資料の公開について

●趣旨
本会では、情報の公開は、業務運営の透明化と適正化を図る観点から重要性が高いという認識に基づき、以下のとおり情報公開を行うものです。

●公開情報

  • 1 定款
  • 2 会員数
  • 3 事業報告書
  • 4 収支計算書
  • 5 正味財産増減計算書
  • 6 貸借対照表
  • 7 財産目録
  • 8 事業計画書
  • 9 収支予算書

<注>「社員名簿」については、広く悪用される危険性があることから鑑み、敢えて掲載は行いません。

●一般社団法人愛知県社会福祉士会は次のとおり運営しています。

●次世代育成支援対策推進法に基づき、職員の仕事と子育てに関する
「一般事業主行動計画」を策定しました。

倫理綱領

一般社団法人愛知県社会福祉士会の倫理綱領